【熱中症対策】お水の誤解を鍼灸師が解説!お水の重要性、熱中症対策や健康のためになぜお水が必要なのかを解説させていただきます

突然ですが皆さんは一日にどのくらいの水分を摂取されていますか?
水が身体に大事で飲まなければいけないという認識はあっても実際の効果については詳しく知らないですよね?

水分摂取の効果

〇便秘解消
便というのは水分が老廃物を巻き込んで腸内を掃除していくことで良い便として排出されます。
水分が足りていないと便が硬くなり、便が詰まり便秘になります。スムーズに便を出すためにも水分は必要という訳です。

ちなみに便が硬い方は硬水がおススメです!硬水の中に含まれるマグネシウムというミネラルは便を柔らかくしてくれる作用があります。

〇代謝アップ
細胞に栄養を与えて不必要なものを回収してくれているのも実は水分なんです。
この流れがスムーズになると細胞が元気に代謝もアップしていきます。
また血液の材料でもある水分が不足すると血液がドロドロに、反対に水分がきちんと摂取できていると血液はさらさらになり代謝もアップしていきます。代謝はダイエットにも欠かせないので大事ですよ!

〇解毒・鎮静作用
食品添加物、排気ガス、たばこの煙、汚染物質など身体にとって有害なものを薄めて浄化してくれるのも水分です。
お酒を飲んで水を飲みたくなるのもこの原理です。
というのもアルコールは身体の中でアセドアルデヒドという有害な物質に分解されます、それを解毒しようとして水を求めてしまうんです!

他にも緊張している時やイライラしているときにお水をゆっくり飲むことで頭に上った血が胃腸に流れていくので気持ちが落ち着くんですよ♪

水をたくさん飲むとむくむ?

水を沢山とるとむくむんじゃないかというイメージがありますが実はそれは逆なんです!
体内の水分が不足するとわずかな水分を溜め込もうとするため身体はむくんでしまいます。
お酒を飲むとむくみませんか?
お酒を飲むとアルコールを分解する為に大量の水が使われて脱水状態になってしまうので、身体はわずかでも水を溜め込み、その代償としてむくみが現れてしまうのです‥・

どのくらいの水分が必要?

では実際どのくらいの水分が身体に必要になるのでしょうか?
その答えは上記の動画で触れておりますので是非ご覧ください!!

飲む量やタイミングなど詳しく沖田先生が解説してくれています(^^)
今年はマスクをしているのでいつも以上に水分補給が必要になるのですよ!

記事が参考になったらシェアをお願いします!

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line