ビタミンCが大事なわけ。美容鍼灸との相性

3月に入り、卒業式シーズン

昼間は暖かさがあり桜も待ち遠しいですね。

歓送迎会の時期もあり

美容にはさらに熱くなる時期でもありますが、

美白にはこれ!

シミにはこれ

クスミにはこれ

皆さんいろいろな化粧品をご利用かと思います。

 

そこで絶対おすすめするのがビタミンCです!

とらないと損です!

 

ビタミンCは皆さんよくご存じのLアスコルビン酸ともいい

野菜や果物に含まれる水溶性のビタミンの一種です。

 

 

実は多くの動物では体内で作ることが出来ますが

人間や猿、モルモットなどは身体では作ることが出来ません。

その為私たち人間は健康のためにも必ず食事など外からとり続けていく必要があります。

 

食べてもよし、塗布し浸透させてもよし最高の美容成分といえます。

さらにビタミンCは副作用もありませんので他の化粧品と一緒に使っても問題ないとても安定した成分です。

 

なんといっても一番の注目してほしいのは優れた抗酸化力です。

人間は呼吸することで酸素を利用してエネルギーを作り出します。

しかしその過程で酸素が還元されて生じる活性酸素が常に生み出されます。

通常量なら問題ありませんが増えすぎるとDNAやタンパク質などにダメージを与えてしまい

細胞を酸化させてしまい老化現象の原因となります。

この老化がお悩みの肌トラブルの原因となります。

 

ビタミンCは余計にだされた活性酸素を素早く消去し酸化から守ってくれる

美容には欠かすことのできないものです。

また、ビタミンCは皮膚や骨や血管などタンパク質となるコラーゲンを作るためにもかかせません。

 

ビタミンCが不足するとコラーゲンが作りにくくなるため

血管が弱くなり出血を起こしやすくなったり顔色がわるくなる、貧血になるなど、イライラし疲れやすくなり

お肌は様々なトラブルが出てしまいます。

実はダイエットでよく聞くカルニチン、これを作るのに必要なのがアミノ酸であるリシンとビタミンCなのです。

ダイエットする場合も必須となる成分です。

 

 

そんなビタミンCの美容的効果を簡単にまとめると

〇皮脂の分泌の抑制

毛穴を引き締めニキビのできにくい肌にしてくれます

〇コラーゲンの生成

肌のハリをつくり、弾力のある肌をつくります。ニキビ跡の凸凹も目立ちにくくし

ふっくらした肌になることで気になるたるみやシワにも効果大。

〇抗酸化作用

様々な肌トラブルの元活性酸素を除去することで肌トラブルだけでなく老化から守ってくれます

〇メラニンの抑制

しみやくすみ、もちろんニキビ肌も目立ちにくくします。

〇免疫力を高める

風邪をひきにくく風邪をひいても早く良くなる効果があります。

〇鉄の吸収を高める

貧血の為に鉄を摂取するかとおもいますが鉄は吸収しにくいため、

ビタミンCは鉄を吸収しやすい形に変化させるので鉄の吸収率を高め貧血予防をしてくれます。

 

 

特にニキビでお悩みの方にはおすすめしています。

当院でもニキビでおなやみの方は皆さんビタミンCをお持ちです(#^^#)

抗酸化作用のおかげで

紫外線による皮脂の酸化作用を修復してくれます。

ニキビの炎症を抑えてくれ、

皮脂の分泌もコントロールしてくれるので新しいニキビをできにくくしてくれるのです。

またメラニンの生成をおさえてくれるのでニキビ後の色素沈着の予防にもなります。

さらにコラーゲンの生成を促す効果があるので肌のターンオーバーも整い

凸凹になったニキビ跡も目立ちにくくしてくれます。

コラーゲンの生成が促進されれば肌のきめが整いニキビだけでなく毛穴も目立ちにくくなります。

 

もちろんビタミンC 摂取だけでなく、

ニキビの原因にはストレスや睡眠不足など生活習慣によるものも多いので

そういった意味でも生活習慣には気を付けましょう。

 

 

ストレスを感じると交感神経が優位になり活性酸素を発生が過剰に発生してしまいます。

するとビタミンCが大量消費してしまいまので

ストレス社会現代人は余計にビタミンCを摂取することを意識する必要があります。

しかしそんなビタミンCは酸化しやすいので化粧品として使用するのであれば紫外線には注意しましょう。

また、食事としてとるのにも注意が必要です

ではビタミンCを摂取するにあたりいくつかポイントがありますのでご紹介しましょう!

 

ビタミンCは水溶性なため、数時間で尿として排出されてしまいます。

たくさん摂取しても排出されては意味がありません。

一度にたくさん摂取するのではなくちょこちょことるのがおすすめです。

また、空気に触れると抗酸化作用によりどんどん分解されてしまいます。

水にも溶けやすく洗ったりするとせっかくのビタミンCがどんどん減ってしまいます。

特に加熱するとすぐに分解されてしまうので注意が必要です。

 

調理するなら手短に、長時間の加熱は避けましょう!!

 

なかなか難しいビタミンC 。上手に摂取すれば問題なしです。

 

そんなビタミンCは動物性の食品にはほとんど含まれておらず、野菜や果実に多く含まれております。

特に赤ピーマンやブロッコリー、パセリ、ゆず、じゃがいもなどおすすめです。

これからの季節だと菜の花もおすすめです。

番外編としてビタミンEも抗酸化作用に優れており、

ビタミンCは血中で作用されるのですがビタミンEは組織内で作用します。

そしてビタミンCとEは一緒に摂取したほうが強い抗酸化作用や相乗効果に期待できますので

是非ご一緒に料理してはいかがでしょうか。

ちなみにビタミンEはアーモンドなどナッツ類に多く含くまれています。

 

また、じゃがいもとサツマイモなどはデンプンによりビタミンCが熱から守ってくれるので

他のものに比べ調理法で気にすることもないでしょう。

 

そんなありがたいビタミンCですがたばこと活性酸素に非常に弱いという弱点があります。

例えばたばこを一本吸うとビタミンCが25㎎失われます。

そして体内に蓄えられるビタミンCは1500㎎です。

吸えば吸うほどビタミンCはあっという間に減ってしまいますので気を付けたいところです。

 

ビタミンCは抗酸化作用により活性酸素を除去してくれるのですが、

還元作用として働くので活性酸素の量が多いとビタミンCは大量に減ってしまいます。

そしてこの活性酸素が大量発生してしまう要因としては

ストレス、不規則な生活、紫外線、急な激しい運動、睡眠不足があげられます。

 

適度な運動と質の良い睡眠、

そしてバランスの良い食事と生活習慣がポイントとなります。

もちろんですが体調を崩しているときなどはたくさんビタミンCは大量に消費されてしまいます。

 

そうですビタミンCはお肌のことだけではなく体内のあらゆるところに必要なため、

ほとんどが脳や内臓で使われてしまいます。

届いてほしいお肌には食事などの摂取では十分な量のビタミンCを届けることはできないといわれています。

そこで美容のためにはやはりビタミンCは外から肌に塗布することも必要になります。

内側からと外側からどちらも必須ということです。

 

そして大事なことは食事で栄養分をしっかりと吸収させるためには胃腸の調子が悪いと意味がありません。

せっかく食事でビタミンC、サプリなどいいものを摂取したとしてもうまく吸収されず

肌まで栄養が届きにくければ意味がありません、

肌にいい栄養を送るのであればまずは胃腸の調子を整えましょう。

 

ハリウッドスタイル上田式美容鍼灸では

お顔だけの鍼は致しません。お身体の調子を整え、お肌の調子も整え、さらに効果を上げていきます。

特に鍼は内臓系を整えることに特化しております。

お肌はお顔を映し出す鏡ともいわれております。

胃腸の調子が悪ければニキビができるなどが一番わかりやすいところと思います。

 

また、コラーゲンの生成を促進するということから

美容鍼灸との相性はばっちり。

相乗効果に期待できます(#^.^#)

内臓が健康なことってとても笑顔が絶えずとても幸せなことです♪

本気で素敵な美を手に入れたいなら中から健康に!

お早めにご予約を♪(#^^#)

 
 
 
 
 

 

 

記事が参考になったらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

3児の母でありながらも骨盤や姿勢を改善させ、くびれはもちろんのこと フェイスラインもシャープにできるセラピスト。 自身の離婚、子供の障害、病気、虐待、うつ、薬漬けの日々を抜け出した経験から”笑顔”の大切さを実感。 ママたちの笑顔で子供も救われる。幸せになる。 ママたちの諦めていた”女”を取り戻してもらう事を使命に ママたちの素敵な笑顔を創り出し、その家族も幸せに導いていく施術、カウンセリングを提供している。

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line