【ヨガ デトックス】ホットヨガはデトックス効果が期待できない!?鍼灸師の生理学的見解を解説してみた

ヨガをされている方はいらっしゃいますか?ヨガ、と言っても様々なヨガがありますよね。

中でもかなり有名で人気なのがホットヨガです。汗をたくさんかくことができるので痩せそう、デトックス効果もありそう!と一時期ブームになりましたが、実は身体の不調をきたすことがあります。
それには大きく3つの理由があります。

①ホットヨガは、暑い室内でたくさん汗をかきますよね。つまり自律神経の交感神経がずっと優位な状態が続いているということです。身体が興奮状態、戦闘モードになっているのです。
なので頻繁にホットヨガをされているとリラックスモードである副交感神経に切り替えることができません。そのため充分な休息が取れず、疲れが蓄積してしまうことになります。

②脱水症状を引き起こす可能性があります。
汗をたくさんかくということはその分身体の水分量が減ります。それ以上の水分を取ることで、身体の中の水分が入れ替えられてきれいになるとも言えますが、水分補給量が足りていないと、脱水症状を引き起こす可能性が考えられますので十分に注意してください。

③期待しているデトックス効果は、ほぼありません。
汗はエクリン腺から出ています。対して毒素が出るのはアポクリン腺です。この2つの汗腺は汗の性質、汗を出す仕組みが違うのです。
ホットヨガではエクリン腺が働いて汗をたくさんかきます。人間が汗をかくのは体内の体温を下げるためであり、老廃物や毒素を排出するためではないのです。
老廃物や毒素を排出する働きをしているのは腎臓と肝臓です。汗の成分のほとんどが水とミネラルです。毒素も排出されているがその量はごくわずかである、という研究報告が学術誌インターナショナルインバイオメントに掲載されていました。

以上の理由から汗をかく=デトックス効果とはいい難いです。

cannaの考えとしては、ホットヨガはよほどのダイエット目的でない限り、あまりおすすめできません。ダイエット目的だとしても、様々な面で注意が必要になってきます。良かれと思って始めたことが体調をくずしてしまうこともあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

通称 美容鍼灸王子® 終末期医療や高齢者医療の現場で鍼灸師として活躍。年間2,500件以上の施術を担当。その過程で、仮面様顔貌など容姿が変化する難病の患者を救いたい思いから、日本における美容鍼灸のパイオニアである上田隆勇氏に師事。女性だけでなく、難病患者も美容鍼で改善に導く治療院を運営。その後の活動が評価され、最年少にて初代上田式美容鍼灸®認定講師の1人として任命を受ける。 現在は施術の傍ら専門家への美容鍼灸の指導活動や、一般向けの講演活動を行い正しい美容医療の普及活動も精力的に行っている。メディア取材実績多数。