【くすみをとる方法】意外と知らない肌くすみの原因4タイプを福岡のあの美容鍼灸師が徹底解説

お肌のくすみ、お悩みではないですか?

実は、肌のくすみには4つの原因があります。

血行不良によるくすみ
肌の明るさが失われ、全体的に暗くみえてしまいます。
ストレス、運動不足、睡眠不足、身体の冷えにより血行が悪くなるとお肌に充分な栄養が行き渡らなくなり、くすんでしまいます。
同時にリンパの流れも悪くなりお顔のくすみだけでなく、お顔にむくみがでてきてしまうこともあります。

乾燥によるくすみ
お肌が十分に潤っていると、キメ(肌質)が整い、肌が均等に光を反射させてくれてきれいに見えます。
肌の潤いがないとキメが乱れ肌の凹凸がなくなって暗く見えてしまいます。
エアコンの影響でお肌が乾燥してしまうのもありますが、
それより!水分不足が大きく関係しています。
身体が水分を感じていると皮膚と腸から水分を奪ってしまいます。ですので水分をとれていないと肌の表皮から水分が奪われてしまうので肌は常にカサカサしてくすんだ状態になってしまいます。

ターンオーバーの乱れによるくすみ
全体的にごわついていたり、灰色がかっていたりします。
加齢、生活習慣により肌のターンオーバーが乱れてしまい、古い角質が落ち切らず表皮に残ったままになり、皮膚がどんどん分厚くなってくすんでしまいます。
紫外線、乾燥、血行不良が原因でおこることもあるため、①、②の症状が同時に起こることもあります。
実は、メイクをたった一日でも落と落とさずに寝るとターンオーバーが乱れてしまい正常に戻すまでに約2ヶ月かかってしまいますので注意してください。

糖化によるくすむ
肌の弾力やハリ感がなくなり、茶色い黄くすみと言われるもの。
これは真皮層にあるコラーゲンが変性した色。です。これをカルボニル現象と言います。タンパク質と糖質が結合されることで引き起こされる変性であり、機能低下よりも色味変性として現れることが多いです。
真皮層内で起こるカルボニル現象は症状が徐々に表れてきます。そういえば最近・・・と肌の黄色味感を感じるようになります。

くすみでお悩みの方、美容鍼灸がおすすめです!肌の弾力やハリ感をアップさせ水分の保持力を上げることが可能です。乾燥しらずの潤いのあるお肌になれますよ!

記事が参考になったらシェアをお願いします!

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line