【ダイエット 簡単】お水をとるだけでダイエット!?簡単な痩せる習慣を美容鍼灸師の萌花先生が詳しく解説してみた

私たちの身体の70%は水分です。

今回はダイエットに効く水分の摂り方についてです。

その日に飲んだ水分はすぐ排出されるのではなく、身体に溜まった古い水分から排出されます。
1ℓ飲んだらそのお水が排出されるのは4週間後。2ℓだと2週間後になります。お水を飲むことが推奨されるのはたくさん飲むことでこのサイクルを早めることで、老廃物の排出をスムーズにすることができるからです。

身体は水分不足になると皮膚や腸から水分を奪ってしまうので、水分不足はくすみ肌荒れ便秘にきびの原因になることもあります。

私たちは汗や尿、話しているときの呼吸などで一日1.3~1.5ℓの水分は排出されていきます。
なので最低でも1.3~1.5ℓの水は必要になります。
ですか、水は多く飲めばいい、というわけではありません。
自分の体に合った量をのむことが大切です。

自分の体重×4%=適用量

45キロの方だと45×4=1.8 1.8ℓが適用量になります。
硬水軟水どちらでもいいのですが、ダイエットにいいのは硬水です。
硬水は便秘改善、脂肪の吸収を抑える効果があります。常温で飲むと基礎代謝がアップするのでお勧めです。

おススメされる水分摂取は1~3分に一口。ですが、難しいですよね?

しかし、一気にとると身体が水分を吸収できずに流れ出てしまうので、一日の内に小まめに分けて水分をとるのがおすすめです。
喉が渇いたと感じたらすでに水分不足の状態です。
飲むタイミングとしては①朝いち②運動前後③入浴前後に分けてコップ1~2杯を飲むと飲みやすいですよ。

ダイエットしている方、しようと思っている方、水分痩せるだけでなく美肌になり、体調も整うのでぜひ意識してみてください。

記事が参考になったらシェアをお願いします!

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line