【肩こり解消】もう肩こりで悩まない。肩こり解消の方法と原因を鍼灸アイドル萌花先生が解説


一言で肩こりと言っても一人一人タイプが異なり、対処方法も変わってきます。
肩こりは眼精疲労、頭痛、しびれ、むくみなど様々不調やトラブルを引き起こしかねないので注意してください。

主に、3つのタイプに分けられます。

①ストレスタイプ(気滞) 
イライラしやすくストレスが溜まっている。お腹が張りやすい、生理前胸が張る、ゲップがでやすい方。首肩背中がパンパンに張っている。

②血行不良タイプ(瘀血)
痛みの場所が明確で、刺すような痛みを伴うタイプです。身体の中に古い血が溜まっていたり血液の流れが滞っているのが原因です。クマや、あざができやすい方に多いです。

③むくみタイプ(水滞)
水の流れが悪くなっている。胃腸が弱い、天気により体調が崩れやすい。肩全体がおもだるい方。

改善方法
①ストレスタイプ 
気をめぐらせることが大事です。香味野菜には気をめぐらせる効果があるのでとるようにしてみてください。ストレス緩和にアロマをたくのもおすすめです。

②血行不良タイプ 
体を温めるこことが大切なので、温める効果のあるショウガ、ネギ、ニラを食べたり、お風呂につかることが大切です。適度な運動やストレッチも有効です。

③むくみタイプ 
水の流れを良くすることが大事です。はとむぎ茶には利水作用がありますので取るようにしてみてください。むくみタイプの方は水分が足りてなくてむくんでいることがあります。人は一日に1.5ℓは排出されてしまうので少なくてもその分はしっかり補いましょう。

肩こりをひどくしない為に、ぜひ実践してみてください。

記事が参考になったらシェアをお願いします!

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line