眼瞼下垂について

眼瞼下垂は上瞼が下がり、開きずらい状態になっているもののことを言います。

眼のアップ

目が開けずらい、瞼が重たい、瞼が下がってきた、目の痛みがある +肩こり・頭痛 ect

を感じていたら、それは眼瞼下垂かもしれません。

眼瞼下垂には先天性・後天性があり、一般的には後天性が多く知られています。

眼周辺の紹介

先天性眼瞼下垂は眼瞼挙筋(瞼を引き上げる筋肉)
が生まれつき発育異常のものをいい、

後天性は加齢やコンタクトの長期間に使用で眼瞼挙筋、
眼瞼挙筋腱膜が伸びてしまい起こるものをいいます。

眼瞼下垂でなくても眼精疲労や濃いアイメイク、目をこする癖などで眼瞼挙筋が伸び、瞼が下がってしまう事もあります。

目の疲れを定期的に取ってあげれば問題ないのですが、蓄積されてしまうと瞼がどんどん下がってきてしまうというわけです。

瞼が下がると目の周りにある眼科脂肪体が押し出されてしまうので、目の下のたるみも作り出してしまします。

眼瞼下垂になってしまうと自分では元に戻すことはできません。

ただ発症リスクを抑える事は可能となります。

  • ●化粧は優しく落とす
  • ●ビューラー等で瞼を引っ張らない
  • ●目をこすらない
  • ●長時間同じ画面を見続けない
  • ●コンタクトはハードではなくソフトを使用

予防法は目に刺激を与えない事、それにつきます。

治療方法

眼瞼下垂は手術をすれば治ります。保険適用疾患の為、価格も比較的安く受けられます。

皮膚を切開して伸びてしまった眼瞼挙筋を短縮し瞼を引き上げるような手術です。

場合にもよりますが術後すぐに帰宅することが可能です。

cannaでの治療スタイル

鍼治療の画像

硬くなってしまった眼瞼挙筋を緩める為、
眉辺りのツボを使いながら施術します。

目だけでなく身体のツボを使いながら全身調整も行っていきます。

基本的には10回程度の施術で瞼が下がりにくい状態をキープする事が可能となりますが、
症状が酷い場合は提携している整形外科を紹介させて頂くこともございます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line