レーザー(脱毛)について

レーザー脱毛とは

レーザーは波長により特定の色や物質に反応します。医療レーザー脱毛はメラニン色素(黒)に反応する波長が用いられており、毛に反応し熱を生み出し、熱が毛根の細胞を破壊します。

一度破壊されると毛が新しく生えてくることはありません。毛が抜け落ちると毛穴が引き締まる為、肌質は滑らかになっていきます。
 

毛周期

毛が生えて(成長期)から抜け落ちる(退行期)までを毛周期と言います。抜け落ちた後はすぐにまた生えるのではなく休止期といって毛が生えていない時期が存在します。毛周期は身体の部位でそれぞれ異なり、髪は4~6年、脇は2~3か月のサイクルとされています。
 

医療用脱毛の効果が期待できるのは、メラニン色素が多く含まれる成長期の毛になります。その為、毛周期のサイクルに合わせて定期的にレーザーの照射が必要となります。

エステなどで使用される光脱毛でも脱毛は可能ですが、出力弱く、医療用脱毛で使われている機械とは違う為、十分なダメージを与えることが出来ず、時間がかかってしまいます。

レーザー脱毛のメリット・デメリット

レーザー脱毛のメリット

肌へのダメージが少なく、少ない回数で脱毛効果が得られる。
 

レーザー脱毛のデメリット

レーザー照射後は軽度の火傷状態となる為、赤みやヒリヒリとした感覚を感じることもございます。
毛穴のバリア機能低下により毛嚢炎が出来ることもございます。
 

料金

全身脱毛で約30万~60万円、部位単位でも照射可能なので料金などしっかりと調べられてください。

レーザー脱毛については当院にお任せ下さい

レーザーと美容鍼は並行して施術することも可能です。しかし、スキントラブルが起こった場合にどちらが原因かを評価しにくくなるリスクもあるので、まずは片方を試すのをおススメいたします。

当院では火傷や腫れのリスクがなく効果を期待できる点から美容鍼での施術を採用しています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line