敏感肌について

乾燥しやすい、赤みが出る、ヒリヒリ、荒れやすい、痒みなど、一般的にこの様な肌の状態を敏感肌と言います。敏感肌はちょっとした刺激で肌トラブルが起こりやすく、非常にダメージを受けやすい状態です。

痒みや痛みなども伴い、酷い場合は水もしみてしまうほど… 
正しいケアと施術で肌質を改善し、肌トラブルのない毎日を送りましょう。

敏感肌の原因

バリア機能低下

肌に元々備わるバリア機能が低下した状態が敏感肌です。バリア機能のおかげで私たちの肌は紫外線や細菌などの外部からの刺激から守られているわけですが、この機能がなくなれば肌の水分が失われ外からの刺激が肌に侵入しやすくなります。刺激を受けて炎症した肌は赤みや痒みが起こりやすくなります。

サイトカインの分泌

肌表面にある末梢神経を通して炎症性サイトカインや他の神経調節物質が過剰に分泌されている場合もあります。過剰な分泌は肌の不快感を引き起こし、刺激に過剰に反応していしまいます。

サイトカインとは簡単に説明すると細胞間で連絡を取り合う手助けをしてくれているもの。炎症性サイトカインは炎症を更に強めるものと考えると分かりやすいです。

放っておくと大変

肌に赤みが出ている状態は炎症が起こっている証。常に赤みがあるという事は慢性的に弱い炎症が起こり続けている為、色素沈着を招いてしまう事も・・

また炎症性サイトカインが常にでていると肌老化も進行させてしまう為シワやたるみの助長にも繋がります。

洗顔・スキンケア

過度な洗顔やクレンジングは汚れを落としながら皮脂も必要以上に洗い流してしまう為、肌表面のバリア機能が損なわれてしまいます。手でゴシゴシと強く洗わなくてもきめ細かい泡で汚れは十分落ちるので泡で洗うようにしてください。

また市販のクレンジングや洗顔には多くの界面活性剤が含まれています。界面活性剤は洗浄力が強く肌のバリア機能に重要なセラミドまで洗い流してしまう為注意が必要です。

紫外線

紫外線を浴びてしまうと肌のバリア機能が低下します。バリア機能が低下した肌は、NMF(天然保湿因子)や細胞間脂質が不d足した状態で、十分な水分を蓄えられなくなってしまいます。
ターンオーバーの周期も影響を与える為、肌の乾燥を加速させてしま敏感肌の原因に・・

敏感肌については当院にお任せ下さい

普段の保湿ケアや洗顔、紫外線対策を見直すだけでも肌質の改善は十分に可能です。美容鍼は直接皮膚に刺激を与えることが出来、コラーゲン量を増やすことも可能な為乱れてしまったターンオーバーを正常化することが出来ます。

肌本来の水分保持力も上がりお肌に潤いが保たれバリア機能の向上も期待できます。鍼は筋肉に直接アプローチをすることも可能な為、敏感肌の改善と同時にシワやたるみ、肌荒れの改善も期待でき、副作用やリスクも少なく安心して受けて頂けます。是非一度お気軽にお問い合わせください。

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line