目尻のシワについて

目尻のシワとは名前の通り目尻~こめかみに向けて刻まれてしまったシワの事を言います。目尻に3本線が入ることから「カラスの足跡」と呼ばれることもあります。笑ったり顔を動かしたりするとできやすいので表情ジワの分類に入りますが、放っておくと表情を作らなくても目尻にシワが刻まれたままになってしまい“おばあちゃん”のように老けた印象を与えてしまいます。

目尻のシワの原因

☆肌の乾燥
肌の乾燥は色々な要因で招かれてしまいます。勿論冬場は気温の低さや風の影響で乾燥してしまいますが原因はそれだけではありません。

☆コラーゲン量の減少
肌の真皮層にはコラーゲンやエラスチンが含まれておりこれらのおかげで肌には弾力やハリ感が生まれています。コラーゲン量というのは年齢と共に作られにくくなり、また紫外線を浴びる事で壊されていく為年々減少していきます。コラーゲンには水分保持力をする作用がある為、減少すればそれだけお顔の水分量が減り、肌はカラカラになってしまいます。

☆水分不足
上記のコラーゲンはあくまで水分保持力のみ、水分が増えているわけではないのです。コップがあるならそこに水を注いであげなければ意味がありません、水分は自らで取って頂く必要があります。
人間が1日に必要な水分の量はおおよそ1.5ℓ、これは毎日汗や尿として身体の外に流れてしまっている水分が約1.3ℓなのでその分補っていかなければならないという事です。コーヒーや緑茶等カフェインが含まれているものは意味がありません。水やノンカフェインの飲み物を飲むようにされてください。

乾燥した肌はヒビ割れしやすい乾いた土と同じ、シワの形成がされやすくなるので要注意・・・

☆眼精疲労
眼精疲労とは目の周りの筋肉が萎縮・弛緩している状態です。PC作業や運転等目を酷使していると疲れやすくなります。目の周りには眼輪筋や眼瞼挙筋があり眼輪筋の萎縮・眼瞼挙筋のゆるみによりその上につく皮膚が引っ張られ伸びてしまい目尻のシワとして形成されやすくなります。筋肉はバランスよく保たなければいけないのでしっかりと緩めてあげる事が必要となります。

☆アイメイク
目の上を触りすぎたり、ビューラーで瞼を引っ張ったりしてしまうと先ほど触れた眼瞼挙筋が緩んでしまいます。

アイメイクだけが原因と言う訳ではなくアイメイクを落とす工程にも原因があります。目の周りの皮膚は身体の中で一番薄い為、メイクを落とすために目の周りをゴシゴシ洗ってしまうと皮膚が弛んでしまい、また色素沈着をも招きかねません。

目尻のシワについては当院にお任せ下さい

目尻のシワの改善の為には皮膚と筋肉どちらもケアが必要となります。美容鍼はお肌の表皮・真皮・皮下組織・筋肉と一度にアプローチしていきます。鍼をするとマイクロトラウマの原理によりコラーゲンが増えお肌が潤います。

また筋肉の柔軟性が生まれる事により肌のハリと柔らかさも出てきます。筋肉が解れお肌が潤うとシワが改善されやすくなります。シワだけでなくたるみや毛穴などその他のお悩みにも効果が期待できます。まずは一度お気軽にご連絡下さい。

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line