アンチエイジングな食べ物

 

エイジングケアや健康に関心の高い人の中ではもはや定番となってきた言葉、

「酸化」。体をサビさせてしまう悪役のイメージが強い「活性酸素」に

よって起こります。

活性酸素は普通に生活しているだけでも作られるので、サビることはある程度

しょうがありません。ですが「抗酸化力」を高めることで、活性酸素の発生を

抑えたり、酸化を抑えたり、また活性酸素によるダメージを修復する効果も

期待できます。本日はそんな抗酸化作用を持つ食べ物を紹介します!(^^)!

「抗酸化」の画像検索結果

 

アサイーフルーツの中でも抗酸化力が高いスーパーフードのアサイー。生よりもフリーズドライしたもののほうがORAC値(抗酸化力を数値化したもの)は高くなります。
ベリー類ブルーベリーなどのベリー類にはポリフェノールの一種、アントシアニンが豊富に含まれています。さらにフリーラジカル抑制効果や美肌効果も。
緑茶ポリフェノールの一種、カテキンによる強力な抗酸化作用や美肌効果が期待できます。
ゴマ抗酸化作用のあるポリフェノールの一種、セサミンを始め、多くの栄養素を含有しています。黒胡麻にはアントシアニンやセレンなどの有効な成分も含まれています。
にんじんカロテノイドの一種、抗酸化成分のβ-カロテンやα-カロテンが多く含まれています。β-カロテンは体内でビタミンAに変わるため、老化を防ぐだけでなく美肌にも効果があります。食物繊維も豊富で、油と一緒に摂ると吸収が良くなります。
トマトカロテノイドの一種、リコピンには、ビタミンEの100倍という強力な抗酸化力や美白効果があります。
ビタミンEを凌ぐ抗酸化作用のあるカロテノイドの一種、アスタキサンチンや老化防止作用のあるコエンザイムQ10のほか、免疫力を高める効果、美白効果があります。
生姜辛み成分のジンゲロール(加熱・乾燥によってショウガオールに変化)に抗酸化作用があり、生よりも粉末のほうが抗酸化力は高くなります。漢方にも用いられるなど健康面での効果も期待できます。

 

日々の食生活の中に取り入れて美容鍼と一緒に美肌をアシストしていきましょう( ◠‿◠ ) 

 
 
 

記事が参考になったらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

通称 美容鍼灸王子® 終末期医療や高齢者医療の現場で鍼灸師として活躍。年間2,500件以上の施術を担当。その過程で、仮面様顔貌など容姿が変化する難病の患者を救いたい思いから、日本における美容鍼灸のパイオニアである上田隆勇氏に師事。女性だけでなく、難病患者も美容鍼で改善に導く治療院を運営。その後の活動が評価され、最年少にて初代上田式美容鍼灸®認定講師の1人として任命を受ける。 現在は施術の傍ら専門家への美容鍼灸の指導活動や、一般向けの講演活動を行い正しい美容医療の普及活動も精力的に行っている。メディア取材実績多数。

    まずはお気軽にお問い合わせください。

    初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
    初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line