美容鍼灸師のおススメ化粧水の使い方。あなたは間違った使い方していませんか?

福岡もめっきり寒くなってきましたね。そろそろ衣替え…という方も多いのではないのでしょうか?秋になってくると美味しいものが出回ってきますが同時に憎きヤツも現れだします。そうです。「乾燥」です

%e4%b9%be%e7%87%a5

夏までは毎年問題ないけど秋から冬にかけてスキントラブルがあるという方も珍しくはありません。それくらいお肌に強烈なダメージを与えられてしまう乾燥。

 

その原因は当然肌の水分量の低下です。化粧水などで保湿するのが一番手軽で簡単なケア方法ですがそれで改善するならば世に乾燥で悩む女性はいなくなっているはずです。

女性 悩んだ顔(鏡つき)

それだけで改善しないのはもうひとつのステップ、「保護」が抜けている場合が多いからです。なぜか、化粧水にはお金をかけるのにクリームや乳液にはあまりお金をかけない人が多い現代(化粧水に比べ、クリームは値段が高いというのもありますが)。

 

大事なのは保護。乾燥による水分量の減少を化粧水で補うのは大前提ですが、さらに水分が飛ばないように蓋をしてあげることも大切です。じゃないと穴が開いたバケツに水を入れ続けるのと一緒でキリがないのです。

 

私が普段おススメしているのは化粧水は少し安めの物を利用してドバドバ使う。

 

そして、クリームはちょっといい物を選んでしっかり保護してあげること。

%e6%b4%97%e9%a1%94

せっかく良い物を選んでももったいぶって使用量が少ないと十分な効果を発揮できません。

しっかりホームケアして乾燥の冬に備えましょう♪

 

もっと根本的な乾燥肌を改善させたい方は美容鍼もひとつの選択肢。美容鍼は化粧品では届かない真皮層や筋肉層にアプローチし、本当の意味で肌の内側からコラーゲンを造りだしていきます。美容鍼というとリフトアップのイメージが強いですが、真骨頂は美肌を作り上げることです。乾燥しらずの肌を作りたい方はぜひ一度美容鍼をお試しを。お得なキャンペーンも開催中です。

●本文●
美容情報読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
 
 
医師/鍼灸師向け読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
 
 

 

 

記事が参考になったらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

通称 美容鍼灸王子® 終末期医療や高齢者医療の現場で鍼灸師として活躍。年間2,500件以上の施術を担当。その過程で、仮面様顔貌など容姿が変化する難病の患者を救いたい思いから、日本における美容鍼灸のパイオニアである上田隆勇氏に師事。女性だけでなく、難病患者も美容鍼で改善に導く治療院を運営。その後の活動が評価され、最年少にて初代上田式美容鍼灸®認定講師の1人として任命を受ける。 現在は施術の傍ら専門家への美容鍼灸の指導活動や、一般向けの講演活動を行い正しい美容医療の普及活動も精力的に行っている。メディア取材実績多数。

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line