その肌荒れは花粉の影響

 
最近ぐっと増えたお悩み
 
赤み、乾燥、かゆみ
 
お顔の肌だけではなく
 
足、手、腕など頭皮まで症状は出ている方が見受けられます。
 

 
 
 
 
 
 
 
それは花粉の影響が大きい。
 
2月春先から気になるのはスギ花粉

 
 
 
 
 
通常お肌にはバリア機能が備わっているため
 
花粉が肌に直接影響を与えることはありません。
 
しかし何らかの原因により
 
バリア機能が低下していて花粉が肌の奥まで影響してしまい
 
かゆみや赤みといった症状がでてしまいます。

 

 

 

肌のバリア機能を低下させる要因にはいろいろありますが

主に乾燥が一つの原因になる事が多いです。

〇冬に怠りがちな紫外線へのケア不足

〇間違ったスキンケア

〇睡眠不足や生活習慣

〇食生活

 

肌はどんどん敏感になり

普段反応しない物にまで反応しだしてしまう

悪循環に陥ります。

 

特に目の周りは皮膚が薄いので

炎症がひどく赤く腫れぼったくなることも。。。

 

今の時期から春先、

季節の変わり目ということで

寒暖差もあり自律神経の乱れ、ストレスから

肌のターンオーバーは乱れ

バリア機能が低下しやすい時期です。

 

さらに辛い事実は

加齢とともに

残念ながら何もしなくても免疫力の低下

肌のバリア機能は低下してしまいます。

老化は止められません(T_T)

また、乾燥の冬を過ごしたあとなので

肌は通常よりも乾燥肌になっている可能性も高いです。

 

 

花粉の影響は受けやすくなってしまうのです(/_;)

 

 

さあ!

何も対策をしないと

どんどん悪循環になります!

 
 
 
 
 
そこで美容鍼灸なら
 
免疫力を高め肌本来の機能を取り戻します♪
 
自分の力で潤いのある
 
美しい肌になれる(#^^#)
 
 
 
 
 
ただご自宅でも
 
肌のケアはしっかりとしてくださいね。

 
 
 
間違ってはいけないのが
 
しっかりゴシゴシはNGデス!
 
 
 
 
 
肌についた花粉は優しくしっかりと落とす。
 
成分にも気をつかい
 
アルコールや防腐剤には気を付けましょう!
 
寒いからといって
 
熱いお湯で流すのもNG!
 
 
 
 
肌に必要な保湿成分を洗い流さないように
 
優しくが基本です!!
 
 
 
 
 
この時期しっかりとケアをしていないと
 
その次は紫外線ガンガンの時期になり
 
さらに肌はダメージをうけてしまいます。
 
今のうちに早くケアを!
 
 

 

 

 

 

記事が参考になったらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

3児の母でありながらも骨盤や姿勢を改善させ、くびれはもちろんのこと フェイスラインもシャープにできるセラピスト。 自身の離婚、子供の障害、病気、虐待、うつ、薬漬けの日々を抜け出した経験から”笑顔”の大切さを実感。 ママたちの笑顔で子供も救われる。幸せになる。 ママたちの諦めていた”女”を取り戻してもらう事を使命に ママたちの素敵な笑顔を創り出し、その家族も幸せに導いていく施術、カウンセリングを提供している。

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line