ニキビのケア方法間違えていませんか?

ニキビ...女性だけでなく男性までも悩ませる肌トラブルの一つ。

思春期ニキビ~大人ニキビ 『いつまでニキビに悩まされればいいの(´;ω;`)』と思っている方も多くいるはずです。

皆さんはニキビができたときどういった処置をされていますか?放置して自然に治るのを待つ人もいれば、皮膚科に受診される方・市販の薬を塗る方・出来たらすぐ潰してしまう、なんて方も中にはいらっしゃるかもしれません。潰してしまうのが勿論一番してはいけないことですが、実は何も考えずに薬を塗っているのも案外別の肌トラブルが引き起こされる事を皆さんは知らないですよね...

薬を塗っているけど特に肌トラブルなんて起きたことない、と思われている方もいるかもしれませんが、ニキビ本当に治っていますか?薬を塗ってニキビが消えても、気づいたら新しいニキビができている。消えてはまた出来ての繰り返し。肌トラブルが起きていなくても、しっかりとした改善もできていないのではないでしょうか?

根本的な肌の問題が治らなければニキビを改善させることはできません。

一般的なニキビの治し方はかえって悪影響?

ニキビは毛穴に必要以上の油がつまることで発生しやすくなります。その為ニキビ対策として合成界面活性剤で皮脂のでてくる毛穴を掃除しながらサリチル酸などの殺菌薬でニキビの原因の元となるアクネ菌を殺す薬用の洗顔料や塗り薬を多く見かけます。使っている人も多いでしょう。ですが合成界面活性剤を使い続けていると、皮膚にある皮脂腺の機能が低下します。また年齢とともに皮脂の分泌は減っていくので肌の水分が蒸発しやすく気が付くと乾燥肌になってしまっている、というわけです。

皮脂腺が機能しなくなり乾燥肌が進むと皮膚そのものの老化が進むことにも繋がります。ほおっておくと単なる乾燥肌では済まなくなるので注意が必要です!

ニキビができるのは肌の緊急事態です

肌にニキビや吹き出物が出来るという事はお肌の緊急事態です(*_*)悪玉菌の異常繁殖…お肌は悪玉菌が多いと時トラブルが起こりやすくなります。こういうときは、まず肌に何もつけないことが大切です。メイクをがっつりしてしまっては毛穴により油が詰まってしまい、火に油状態です。できるならファンデーションなどは避け、ポイントメイクだけで済ませたいところですね。

またメイク汚れを落とすクレンジング材もジェルやミルクではなくオイルタイプを使いましょう。ジェルやミルクには水と油を混ぜるために、先ほど話した合成界面活性剤が入っています。油汚れは水では落とせないですよね、メイクも油分です、「油分には油分で」ですのでしっかりと洗浄ができるという点でもオイルタイプのクレンジングをお勧めします。

薬を使っても根本的な肌が治るわけではありません。しっかりとニキビが出来にくい肌作りをしていく事が必要なんです。

美容鍼灸はニキビの治りを早くしていく上に同時にニキビが出来にくい肌作りをしていくことが出来るのでニキビに悩んでいる方がいらっしゃれば是非一度受けて見られてはいかがですか?

 

 
 

記事が参考になったらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

美容という表面的な悩みだけでなく、その患者が抱える心理的背景や生活環境、身体の不調を読み解く観察力と患者の悩みを解消しキレイになるサポートするために認定美容鍼灸師となる。美容領域だけでなく、多くの女性が抱える重度の生理痛や肩こり、むくみも治すことができる鍼灸師として日々診療にあたっている。

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line